FC2ブログ

la boulangerie32の日記  平凡の中の非凡

No 45

クープ・デュ・モンド 日本優勝!!!

素敵なニュース

305289_276334685710962_276333795711051_1125121_1610836781_n.jpg

フランスはパリ北部で開催されていた
クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリーで、日本は優勝を獲得しました。


■Coupe du Monde de la Boulangerie(CDM)は、フランスのMOF(国家最優秀職人)が中心となって設立された手作りパン振興会が主催する「ベーカリーワールドカップ」で、1992年から始まった。
CDMには世界から12カ国が参戦し、各国選手団は3名で構成される。3名はそれぞれ「バゲット、パン・スペシオ(バゲットと特別なパン)」「ヴィエノワズリー」「ピエス・アーティスティック(芸術的装飾パン)」を担当し、与えられたブースと限られた材料の中で、規定の品目を8時間以内に仕上げ、その技術・スピード・芸術性を競う。


2012年日本代表選手
 長田有起さん(神戸屋レストラン|バゲット、パン・スペシオ)
 decided01s.jpg

佐々木卓也さん(ポンパドウル|ヴィエノワズリー)
 decided02s.jpg

畑仲尉夫さん(神戸屋レストラン|ピエス・アーティスティック|リーダー)
decided03s.jpg

選手団長(監督"coach")
 成瀬正さん(トラン・ブルー|2005年ヴィエノワズリー選手)
成瀬さんは先日、NHKの仕事の流儀に出演してましたね~


フランスパン友の会 クープ・デュ・モンド事業部の発表によれば
順位と得点は次の通り。2012年大会順位
1位 日本 581.99
2位 アメリカ 577.01
3位 台湾 568.61
4位 スウェーデン 549.20
5位 フランス 545.84
6位 韓国 544.44
7位 イタリア 543.55
8位 オランダ 530.59
9位 ポーランド 514.77
10位 ペルー 497.88
11位 コスタリカ 478.57
12位 セネガル 442.25

十年ぶりの二度目の優勝
おめでとうございます
日本の製パン技術は世界一まで達しています

なかなか料理人やパティシエのように派手な業界ではない
ブーランジュリー
このような素晴らしいニュースで
パン業界に活力を

この名誉に恥じないように
32もおいしいぱんを普通に食べれるパン屋さんになるように
いっこいっこ仕上げていきます
スポンサーサイト



別窓 | お知らせ | トラックバック:0
∧top | under∨
| la boulangerie32の日記  平凡の中の非凡 |